鉱物たちの庭 タイトル

鉱物 目次

index

←結果表示まで1分!

サイト内検索ページを別ウィンドウで開く推奨

 

UPDATE  on May 7th, 2022

鉱物たちの庭 更新: ギャラリー No.953 カテドラル水晶

 

(5/4) 旅のひとコマ No.70 ブレンナー峠越え

(4/29) ギャラリー No.952 ねじれ水晶(柱軸周り)

 

サイトマップ(ノンフレーム・テキスト版), also for iPhone ◇

◇ 標準サイトマップ(フレーム版) ◇
◇ 宝石鉱物トピックの目次 ◇

最近の更新情報 ご意見・ご感想をお聞かせください。 リンク集

*ごあいさつ*鉱物名称表*

キリ番録   

 

5/20 ああ。スイスは欧州経済領域(EEA)じゃないわけだ。
オーストリアに入ると、また見れなくなりました。

5/16 スペインからスイスに入ると、
Yahoo! Japanも見れるし、
Google ニュースも見れました。
なんで?

5/13 ホテルの Wifiを使ってPCをネットに繋ぐと
Yahoo! Japanをブラウズ出来ないので「げ!」と思います。
(欧州でのサービスをやめたらしいです)
ラクマもログイン出来ません。
スマホでも Wifi利用なら同様。
ところがスマホをデータローミングで使うとアクセス可に。
なるほど、日本からのアクセスになるのか。
このサイト(新URL)のサーバーは、既定の設定では
海外からのアクセスを弾いて、更新が出来ません。
いろいろ面倒なことです。

5/12 随分と久しぶりにヨーロッパへ。
このご時勢なので日本からの空路は北米大陸の北回り。
アラスカ半島を突っ切って北極海に出て
大陸北岸を東へ。いわゆる北西航路の上空を飛び、
グリーンランド島を横断して氷州(アイスランド)、そして欧州へ。
と言っても景色なんか全然見てません。
見れたらよかったのになあ。

5/20  画像のUP

シュテファン大聖堂(ウィーン)

5/19  画像のUP

黒米シーフード・リゾット
これは結構イケると思う

5/16  画像のUP

ベルン大聖堂
おお、水晶のような柱面と錐面が…

5/14  画像のUP

「カテドラル」と標識された水晶が眼に入ったので、撮りました。
Museo Geominero (マドリード)の所蔵品。
私はこれを「ワニ水晶」と言いたいけれど。
だって、大聖堂に見える?

アルムデナ大聖堂(マドリード)
私のカテドラルのイメージはやっぱり六角柱状の水晶に
装飾的に錐面やら分岐柱面が出た形だなあ。

 

以前のTOP画像へ

鉱物たちの庭 バナー  
↑  lapis/fluorite サイトへ

鉱物たちの庭  "The Courtyard of our Minerals"
 このウェブサイトは鉱物や鉱石、結晶や宝石の世界に
ゆるゆると遊び、愉しむことを趣旨としています。

ウェブ上に最初にコンテンツを置いたのが 1998年12月、
99年6月に相互リンクを始めて、以降ぼちぼちと更新を
続けて現在に至ります。
直近の更新履歴は最近の更新履歴 を参照下さい。

主要コンテンツである 鉱物ギャラリー はコレクションの標本を
材とした四方山話のシリーズです。鉱物種ごとに標本をまとめて
ご覧になりたい方は 総 覧から辿ってみて下さい。 
地域別には Map から。

私家版鉱物記 は活字好きの方たち向けに
特定の宝石・鉱物をテーマとした長文四方山話を載せています。

ひま話(鉱物よもやま) はより軽めのテキスト集で、
しばしば鉱物以外の話題に脱線します。 
蛍光する石たち
 は紫外線で蛍光する鉱物を
特集したコーナーです。

このほか第二庭園に特定の鉱物標本をまとめて紹介する
 蛍石庭園 めのう迷宮 等をおいています。 
ついでに鉱物と関係のない 旅のひとコマ も。
鉱物名称表 は鉱物の学名と和名、亜種名などの
対照表として作成途中。 
相互リンクして下さっている方々のサイトへは
 鉱物系サイトリンク から。

「随筆とは、博く書を探し、その抄をつくること」と石川淳は
言ったと久世光彦によって知りました。
このホームページのコンテンツは概ねそういう類なので、
「インターネット鉱物随筆」を標榜したいと思います。
またの名を「鉱物雑談サイト」。

Enjoy. 

To the non-Japanese lingual visitors.
Thanks for your interest to my website.
Though currently most of the pages are written by Japanese,
I hope you will find some fun through english index page
where you can browse the photos of my private collections
of listed mineral species. 
There are also fluorite gallery and agate gallery